サンプル画像

知っておくこと

クレジットカードを持つことの必要性について

私にとってクレジットカードは必要不可欠なものです。人によっては現金しか持たない人もいますが、私はどうしても現金でなければ買えないものを除き、殆どクレジットカードで決済しています。というのも、クレジットカードを利用するとポイントがたまるので、同じお金を使うのなら現金よりもクレジットカードが得だと思うからです。

 

スーパーなどによっては店独自のポイントカードとクレジットカードの併用は出来ない所もあります。しかし店によっては併用が出来る場合もあるので、その場合はスーパーでのポイントとクレジットカードのポイントのダブルでポイントが付くようになるので、2倍お得です。またひと月ごとに使用明細が送られてくるので、自分がその月どのような店でどれくらい使ったのかを把握できて、家計簿代わりに使えます。ただそのような用途で使う場合は、同じクレジットカードを使う方が賢明です。幾つかのカードに分散すると、ひと月に結局いくらくらい使ったのかが不明確になり、使い過ぎにもつながります。

 

また買った商品に不具合があった場合、現金で買った場合はレシートを捨てている場合が多いのですが、クレジットカードだと後で明細書と照らし合わせるためにレシートを保管しています。何か問題があった場合にもクレジットカードで支払っていると、クレームの際に非常に便利です。


学生がクレジットカードを作るメリット

学生がクレジットカードを作るメリットについて述べる。

【ポイントが貯まる】

クレジットカードでショッピングすることでポイントが貯まることがすでにご存知かと思う。

学生ならば毎週にように行われる飲み会で幹事を引き受ければ、会計時にカードで支払えば莫大なポイントを得ることができる。また、一人暮らしであるならば、ガス・電気・水道などの公共料金の支払いや、ネット代・携帯代の通信費をすべてカード払いにすることで、毎月コンスタントに貯めていくことができる。

【学生専用特典がある】

例えば、私が愛用するラ●フカードなら、海外旅行へ行くときに旅行保険が自動で付帯し、さらに現地でカードを使用すれば5パーセントのキャッシュバックが貰える。その他のカードでも様々な特典を得ることができる。

【審査が通りやすい】

学生ならば、よほどのことがない限り審査は通ることができる。もちろん使い過ぎて、支払いを滞納してしまうことに注意する必要があるが。

【現金がなくても買い物ができる】

学生はとにかく暇はあってもお金がない。しかし、カード払いならば今現金がなくても、カード会社の支払日(1から2ヶ月先)までに、アルバイトなりを頑張って現金を用意できればよい。